体験予約 / お問い合わせ

夏まで2ヶ月で痩せられる??

皆さま、こんにちは😁

パーソナルジムBEYOND蒲田店の川戸です✨

6月になり夏本番の8月まで残り2ヶ月となりましたね🔥

『今年の夏こそは海で水着を着たい!!』

『薄着でおしゃれを楽しみたい!!』

『バキバキな身体になりたい!!』

と思っている方も多いのではないでしょうか?😎

今回は夏までの2ヶ月間で痩せることはできるのか?

についてまとめてみました💪

後悔のないよう今から行動を開始しましょう🔥

2ヶ月で本当に痩せられるの?

2ヶ月で痩せるために必要なこと、メリット・デメリットについてまとめていきます✨

短期でのダイエットはメリットもありますが、デメリットもあります・・・

2ヶ月で痩せるためには?

まず本当に2ヶ月で痩せられることができるのか?

という疑問にお答えしたいと思います

結論から言うと『2ヶ月で痩せることは可能です✨』

そのために必要なことは

1、何のために痩せたいのか目的を明確にする

2、何Kg痩せたいのか?どんな身体になりたいのか目標を明確にする

3、ダイエットの計画を立てる

ことです😁

1つ1つ解説していきます☺️

1、目的・目標を明確にする

何事も目標や目的が曖昧だと続かないものです💦

例えば・・・『英語が話せるようになりたい』という目標より『将来海外で仕事をしたいから英語を話せるようになりたい』の方が具体的でモチベーションを続きますよね👍

ダイエットも一緒です

何となく『痩せたいなー』と思っているだけではモチベーションはなかなか続きません🥹

『今年の夏はモデルみたいなスレンダーな身体になっておしゃれを楽しむ』

など具体的な目的・目標を決めましょう🔥

そこが決まったらあとは行動するだけです💪

考えているだけでは現状何も変わりません

なので目標・目的が決まったら行動していくことが何より大切です😁

『目標・目的はあるけど何をしたらいいかわからない・・・』

という方はぜひBEYOND蒲田店へお問い合わせください😎

2、ダイエットの計画を立てる

何事にも計画性が大事です

ライフスタイルを見直して、いつどのタイミングで運動習慣を入れられそうか?今の食生活は?カロリーはどのぐらいとっているのか?自炊はできそうか?

など、まずは現状を把握していきます

そこから2ヶ月で何Kg痩せるのか?

そのためには何Kcal消費していかなきゃいけないのか?

運動習慣をどのように入れていくか?

などの計画を立てていきます

計画を立てたらいよいよ行動開始です

目標・目的を目につく位置に貼っておくことがおすすめです

気持ちが折れそうになった時、目標・目的が目に入ると頑張ろう🔥と思えます

継続には習慣化が重要

習慣化って難しいですよね・・・

でも1日に1回も歯磨きをしないという人はいないと思います

『歯を磨かないと気持ち悪くて眠れない・・・』

と思うのが習慣ですよね

ダイエットも習慣化が重要です

『トレーニングをしないと気分が悪い・・』

『食事を記録しないとソワソワしてしまう・・』

というところまで行けたらもうリバウンドすることはないでしょう

一度習慣化してしまえば、停滞期中の体重維持や停滞期後のダイエット再開も無理なく行えます

でも一人で習慣化するのって難しいですよね

習慣化するのに有効な方法の一つに『ダイエット仲間を作る』があります

一人ではできなかったことも誰かと力を合わせることでできるようになったことはたくさんあると思います

同じ目標を持つ仲間と共に頑張ることで悩みを共有でき励まし合うこともできます

BEYOND蒲田店ではトレーナーそれぞれもフィットネスを通じて達成したい目標があり、それに向けそれぞれが努力を続けています

何よりお客様一人ひとりが目標を持って取り組む姿に刺激をいただいております

僕らはトレーニング中、お客様を励ましながら僕ら自身もお客様の姿に励まされているのです

トレーニングのプロとして追い込むところは追い込みつつ、時には雑談もしながらお客様に摂って楽しく頑張れる時間となれるよう、日々関わらせていただいております

BEYOND蒲田店がダイエット習慣化のサポートをしていきます💪

2ヶ月ダイエットのメリット

『短期間のダイエットってあまり良くないんじゃないの?』

と思われる方もいらっしゃると思います

短期間のダイエットにはメリットもあります☺️

数日や1〜2週間の超短期ダイエットは、極端に食べる量を減らすなどかなり無理をしなけらば痩せることができません・・・

食べる量を元に戻せば簡単にリバウンドしてしまいます

しかし2ヶ月間でダイエットの計画を立てて、食事量を計画的に減らしていけば健康的に痩せることができます

2ヶ月間頑張ってダイエットをして不健康になってしまった・・・

病気になってしまっては元も子もありません・・・

健康的に無理なく痩せたいけど、どうしたらいいかわからないという方はぜひBEYOND蒲田店までお問い合わせください

2ヶ月ダイエットのデメリット

2ヶ月ダイエットにはデメリットもあります

1つは細胞周期に関係があります

私たち人間の身体は細胞で出来上がっていて、細胞が入れ替わる周期は『約3ヶ月』と言われております

2ヶ月間ですと細胞周期か完全に入れ替わる前に、ダイエットが終了してしまうため少しもったいないですしリバウンドリスクも高くなってしまいます

できるならば3ヶ月かけて体重を落としつつ、細胞を入れ替えるところまで継続できるとその後のリバウンドリスクも防ぐことができます

せっかくダイエットをして目標体重や理想の身体に近づいたのならその後もその身体を維持できるようにしたいですね😁

食事を見直そう!

ダイエットにおいて食事は8割重要となってきます

なのでまずは食事の見直しが大切です

どういう風に見直していったらいいのかをまとめていきたいと思います

カロリー計算をしよう

ダイエットにはカロリー計算がマストです

なぜなら消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せることができ、反対に摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまえば太ってしまいます

なのでカロリー計算をしていくことが大切になります

また、摂取カロリーが少なすぎると基礎代謝分のカロリーが足りず、身体の防衛本能である『ホメオスタシス』が働きます

ホメオスタシスを日本語でいうと『恒常性』です

このホメオスタシスが働いてしまうと、脂肪を溜め込みやすい身体になってしまいます

つまり、カロリーを減らせば痩せる!!ということでもないのです😭

適切な範囲内でカロリーを摂取することでホメオスタシスが働くリスクを避けることができます

では、どうやってカロリー調整を行っていくのか

まずは、自分の基礎代謝を計算します

体組成計を持っている方は体組成計に表示されている基礎代謝を参考にしてみてください

体組成計がない・・・という方も安心してください☺️

『基礎代謝 計算方法』と検索をかけると年齢・性別・身長・体重を入力するだけで簡単に計算ができます

基礎代謝がわかったら、次に消費カロリーを計算していきます

消費カロリーは『基礎代謝✖️身体活動レベル』で計算できます

下記を参考に、自分の生活にあった身体活動レベルを選びましょう

<身体活動レベル>

レベルⅠ:身体活動レベル1.50

→生活の大部分が座位で運動習慣がない

レベルⅡ:身体活動レベル1.75

→デスクワークなど座位中心の仕事だが、通勤・買い物・家事や軽いスポーツを行う

レベルⅢ:身体活動レベル2.00

→移動や立位の仕事が多い仕事、もしくはスポーツなどの活発な運動習慣がある

<例>

基礎代謝:1300Kcal

身体活動レベル:Ⅱ

の場合・・・

『1300✖️1.75=2275』と計算でき、2275Kcalが1日の消費カロリーの目安となります

最後に1日の摂取カロリーの目安を計算していきます

体脂肪を1Kg落とすのに何Kcal消費しなければいけないかご存知ですか?

なんと7200Kcalです

2ヶ月で5Kg減量したい場合、合計で36000Kcalを消費することで目標達成できるということです

36000Kcalと聞くと途方もない数字に思えますよね・・・

2ヶ月を60日としたときの1日の消費カロリーはいくらになるのか計算してみましょう

36000Kcal➗60日=600Kcalとなります

つまり1日に600Kcalを余分に消費すればいいことがわかります

こんな風にしてご自身の基礎代謝、活動レベルから摂取カロリーを決めそこから1日の消費カロリーを決めていきます

3大栄養素を意識しよう

3大栄養素とは、脂質・糖質・タンパク質のことです

それぞれのカロリー数は

脂質:9Kcal /1g

糖質:4Kcal /1g

タンパク質:4Kcal /1g

となっております

見てお分かりの通り脂質は糖質・タンパク質と比較して倍以上のカロリー数となっております🥹

脂質を摂ると太るというのはこのことからもわかるかなと思います

脂質を意識して減らしていくことで、効率的にカロリーコントロールができます

摂取した脂質が消費されずに余ってしまうと内臓脂肪や皮下脂肪になる可能性が高いので、ダイエット中は脂質の摂取量を減らしていくことが大切となります☺️

正し脂質の抑えすぎは体調不良の原因となることもありますので、最低限の量は摂取していきましょう

脂質は脂肪になるだけでなく、ホルモンの生成や細胞膜の生成など関わる身体に必須のものであるため、減らしすぎると体調不良につながるリスクがあります

最低限30gは1日に摂取するようにしていきましょう

その30gもジャンクフードや揚げ物から摂るのではなく、良質な脂質と言われている不飽和脂肪酸から摂っていきましょう

オリーブオイルや魚の油、ナッツ類などが不飽和脂肪酸となります

BEYOND蒲田店でも推奨しているのが、この脂質を減らしていくローファットダイエットというやり方です

ローファットダイエットにはたくさんのメリットがあります

最大のメリットとしてリバウンドしにくいところです

ローファットダイエットでは筋肉量を残したまま余分な脂肪だけを減らすことができますので、代謝の高い身体を作ることができます

結果としてリバウンドしにくい身体作りを同時に行うことができるのです😎

ダイエットの方法は大きく2つありこの脂質を制限していくローファットダイエットと糖質を制限していくケトジェニックダイエットがあります

ケトジェニックダイエットはどうしても短期間で体重を落としたい!!という方にはおすすめです✨

ただリバウンドリスクも高いです💦

・タンパク質を意識的に摂る

タンパク質=マッチョのイメージが強い方も多いと思いますが、健康的なダイエットにはタンパク質の摂取が欠かせません

タンパク質の量が足りないと筋肉が減少して痩せにくい身体になってしまうからです

タンパク質をしっかり摂取しつつ運動も合わせて行うと筋肉量が増えて代謝が上がり、痩せやすい身体作りができます

タンパク質の1日摂取目安は体重✖️1〜2gで最初は調整していきましょう

食事だけでは中々摂るのは難しい時もあると思いますので、そういった時はプロテインドリンクを活用していきましょう

BEYOND蒲田店では自社オリジナルのプロテインを販売しております

人工甘味料を不使用ながらとても美味しいです

人工甘味料は依存性が強くなったり、浮腫みやすくなったり、数年前から発がん性があると話題にもなっています🥹

ボディメイクは身体に良いことなのでぜひ摂るのも身体に良いものを摂っていただきたいです

フレーバーはチョコレート・ストロベリー・ピスタチオ・抹茶・カフェモカ・黒糖きな粉の6フレーバーあります

どれも美味しいですが僕のおすすめはピスタチオですね

ダイエット中は甘いものが中々食べれないのでプロテインで甘いもの食べたい欲を満たしています

食べたものを記録しよう

ダイエット中は体重や体脂肪率だけでなく、食べたものを記録していきましょう

今は無料アプリで食事を記録できるものがたくさんあります

コンビニやスーパーなどで買ったものならバーコードを読み込むだけで記録が可能です

便利な世の中になりましたね

まずは現状自分がどのぐらいのカロリーを摂っているのか(脂質・糖質・タンパク質の割合も含め)を把握していきましょう

そこから摂取カロリーを決めたら入力開始です

最初はどの食材を選べば良いのかわからないと思いますが、記録をしていくことでどの食品が脂質が多いのかタンパク質が多いのかなどわかってきます

最初から完璧を目指さなくてOKです

1日全て入力し終わったら振り返り『今日はちょっと脂質が多かったなー、どの食品が多かったんだろう?明日からはこれに気をつけていこう』と毎日少しずつ続けていくことが大切です

気をつけついるつもりでも、見返してみると意外と食べすぎていることもあります

記録をしておくことで、体重が中々減らない時に食事のバランスを見直すことができます

運動を習慣化しよう!

ダイエットにおいて食事は8割大事ですが、合わせて運動習慣を取り入れていくことでダイエットは加速していきます

筋トレと有酸素運動を行っていきましょう

ダイエットにおける筋トレの重要性

大きな筋肉を鍛えると効率的に代謝を向上させることができ、消費カロリーを増やすことができます

太りにくい身体を作りたいのであれば、大きな筋肉を中心に筋トレを行っていきましょう

大きな筋肉は脚・お尻・肩・背中・胸といった部位が大きな筋肉になりますのでこのあたりを中心にトレーニングを行っていきましょう

どんなトレーニングを行えば良いかわからない!!

自宅でもできるように教えて欲しい!!

と思った方はぜひBEYOND蒲田店にお問い合わせください

有酸素を合わせて行うと効果的

有酸素運動に筋肉をつける効果はありませんが、消費カロリーが多くなるので脂肪燃焼には効果的です

筋トレと組み合わせて行うことで、より効率的にダイエットすることができます

しかし、今の生活に筋トレも有酸素運動も取り入れていくとなると最初はかなり大変でやることが多くなり継続できない可能性があります

有酸素は日常生活の中に上手く取り入れていくと、ストレスなく続けやすいです

例えば通勤や通学の際に1駅手前で降りて歩いてみたり、少し遠回りをして余分に歩いてみたり、電車内は座らず立って過ごしたり、エレベーターではなく階段を使ってみたり・・・

これらも立派な有酸素運動になります

いつもと違う駅で降りてみたり、いつもと違う道を歩いてみたりすることで新たな発見に出会うかもしれません

僕のおすすめは朝散歩です

起きて朝ごはんを食べる前に30分ほど歩きます

冬の時期は寒くて少ししんどいですが今の時期は最高です✨

朝から日の光を浴びることは幸せホルモンと呼ばれる『セロトニン』の分泌を促すことも知られています

いつもより30分だけ早く起きて、ぜひ朝から身体を動かす習慣を取り入れてみてください

いつもより身体が軽くなり、頭もスッキリするのでおすすめです

日常生活でも活動量を増やそう

運動する時間が中々取れない・・・という方もいらっしゃると思います

そういう方は日常生活の中での活動量を増やしていきましょう

家事など当たり前に行うことでも少しの工夫で活動量を増やすことができます

例えば・・・

いつもより大きく掃除機をかけてみる

つま先立ちをして窓掃除をする

料理をしながらつま先立ちをする(包丁などを使う際は注意してください💦)

歯磨きをしながらスクワットをする

など、さまざまな場面で運動を取り入れることができます

日常生活で少しずつ意識をしていきましょう

今回の著者

川戸 優希(カワト ユウキ)

趣味:EXILE TRIBEのLIVEへ行くこと、旅行

保有資格:看護師国家資格、NSCA-CPT

脂肪を落としたい!筋肉をつけたい!
引き締めたい!姿勢改善したい!
どんな目的にもBEYONDは対応いたします
ダイエットしたい、蒲田でパーソナルジムを探している方は
是非BEYONDへ

有資格者トレーナーも在籍しておりますのでお客様のフィットネスライフを全力でサポートさせて頂きます
BEYOND蒲田店は、JR蒲田駅から徒歩1分とアクセスも良好なのでトレーナー一同お待ちしております

ページ右側にあるお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください☎️

青色は電話でのお問い合わせ📞

緑色はLINEでのお問い合わせ📱

赤色メールでのお問い合わせ📨

アクセス方法

 BEYOND(ビヨンド)蒲田店 

📮 住所 👟
東京都大田区西蒲田7-67-14 SANKOビル3階

⭐️ LINE ID :222jwuck ⭐️

■蒲田駅アクセス🚃
JR京浜東北線🚇 蒲田駅 

東急多摩川線🚇 蒲田駅

東急池上線🚇  蒲田駅 

京浜急行🚇 京急蒲田駅

お知らせ一覧へ戻る